2011年03月

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2011/03/27 さくら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくら

2月28日の6時サクラが虹の橋を渡りました。

サクラの事は近々紹介しようと思っていた矢先の事で、こんな形で紹介する事になるとは

思ってもいませんでした。

サクラはブログを開設した当初に紹介したドーベルマンの子です。

sakura400-350-1.jpg

サクラとの出会いは丁度10年前の4月サクラが咲いている時でした。

勤め先の近所の公園にたまたま散歩をしにいった時に、サクラは公園のフェンスに鎖で繋がれていました。

不思議に思い近寄ってみると物凄い勢いで吠え掛かってきました。

本当にその時は腰を抜かすんじゃないかと思うぐらいビックリしたのを憶えています。

なにせドーベルマンですからね。

ガリガリに痩せこけた身体はハゲハゲでフケだらけでした。

そこへ何やらおじさんが、ドーベルマンに恐る恐るそぉ~~っと近寄り水を与えていました。

そのおじさんに話を聞くとなんと3日前から繋ぎっぱなしにされているという事がわかりました。

もー私の頭の中はパニック状態!どうしようどうしようどうしようしか頭に浮かばなかったです(笑)

でも考えるのもものの何秒、、「よし!連れて帰ろう!」おじさんに、「車とって来るので、それまで

絶対見ていて下さい!」と頼み込み車をとりに走りました。

車をとりに走っている私の気持ちは既にドーベルマンの飼い主。

あの子が心配で心配で誰かが取りにきたらどうしようとか、逃げちゃってたらどうしようとか、

やっぱり誰かに車を持ってきてもらえばよかった、、とか、もう既に心配性の親バカっぷりを発揮

していました。

車から公園にいるサクラを見てホッと一安心。

恐る恐る近寄り、おやつを与え匂いを嗅がせ身体を触ってあげるととっても痒そうに身体をゆがませました。

それどころか、さっきの勢いはどこぞに?と思う程フレンドリーな子で短い尻尾をパタパタと

振り甘えてきました。

車に乗せその足で病院に直行しました。

皮膚は真菌に侵されボロボロ、しかも子宮蓄膿症になっている事もわかり家にきて早々手術に

なりました。

先生によると生後10ヵ月~1歳ぐらいだろうとの事でした。


初めての大型犬にドキドキでしたが、サクラは持ち前の明るさと甘ったれな性格でいつも話題の

中心でした。

そうそうサクラの名前の由来ですが、サクラの時期に来たから、、でもありますが、実はサクラと

初めて散歩した時に公園に散ったサクラを集めた山ができていたんですが、なんとサクラは

そのサクラの山を食べだしたんです(笑)

それを見て、「さくら」と名前をつけました。

サクラとは色んなところに行きました

23720012_convert_20110327223142.jpg


23720010_convert_20110327223113.jpg


23720002_convert_20110327223031.jpg


どの写真のサクラも思いっきりの笑顔で笑ってます。

車が大好きだったサクラは散歩に出ると決まって車のドアの前で尻尾を思いっきり振っていました

本当に可愛かった

走る事が大好きだったのに最期の時は寝たきりになってしまい、辛い思いをさせてごめんね、、、

今頃思いっきり天国で走り回ってるよね

本当に本当にサクラが大好きだよ

あの日私の前に現れてくれてありがとう

いつもいつも傍にいてくれてありがとう

サクラ、もう一度だけ会いたいよ



サクラとの思い出が一杯ありすぎて、記事を書いては思い出し、泣きの繰り返しで

1ヶ月も間が空いてしまいました。

その間に遊びに来てくれていた方には本当に申し訳ない気持ちで一杯です。

これからも気が向いたら遊びに来てください。

そしてこの間、東北地方太平洋沖地震が発生しました。

被害を受けられた方へ心よりお見舞い申しあげます。





























スポンサーサイト

  Template Designed by めもらんだむ

special thanks: Shangri_LaDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。