HOME > スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > 未分類

前回の続き

アニマルナース奮闘記では福島県より保護した被災犬、猫の
一時預かりさんを緊急に募集しております。
詳しくは以下までご連絡下さい。

gold19832006@yahoo.co.jp


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

前回の続きです。

チチとハッピー(おすぎ)の保護場所にいきました。



張り紙が貼ってありますよね、
向って一番右がチチ、真ん中がハッピーです。

こういう形で犬、猫を保護したら必ず犬の特徴と連絡先を記入し貼ってきます。

一時帰宅をした飼い主さんが張り紙を見て連絡してこれる様にですが、残念ながらほとんど連絡はありません。






誰も住んでいない空き家です、、、
家の主が帰ってきた形跡はありませんでした。

ここの付近にはまだ犬、猫が取り残されている為、ご飯を置いてきました。

この家のすぐ近くには鎖で繋がれている柴ちゃんが自分の犬小屋の下に隠れていました。

その子にもご飯を置いてきました。

そしてこの日は一頭の犬と二頭の猫を保護しました。

この日保護予定だった猫を一頭保護する予定でしたが、何処ともなく白い猫が人の気配を察知したのか、擦り寄ってきました、、、

全く警戒せず普通に抱っこしてキャリーに入れその子もすんなり保護できました。

その場所は何度かボランティアさんがご飯をあげにきているはずなのに何で今まで保護されなかったのか不思議でした、、、

他のボランティアさんは、見た事がないそうで、、、ご飯を求めて何処からか来たのか、、

その場所にはもう一頭餓死した猫が横たわっていました、、、

今まで身を寄せ合いながらひっそり生きてきた仲間の死を、どう受け止めたのでしょうか、、、

昨日まで生きていた仲間が目の前で死んでいる事実をこの子はどう受け止めているのでしょうか、、

とても綺麗な白猫君です。
よく見ると首元に傷がありました。


この子は既に預かりさん宅で幸せに暮らしています。

よかったね白猫君(^^)


そしてこの日保護したワンコです。
首輪には菅野ムックと書いてありました。


ので仮名を「菅野くん」にしました(^^)

左前肢にデカイ傷がありました


菅野君は犬小屋に鎖で繋がれていました。そこは計画的非難区域なため飼い主さんが面倒を見てる

のかエサが置いてありましたが、腐敗してハエが集っていました。

傷があまりにも酷かったため急遽保護しました。

菅野君は現在サン動物病院 さんで預かっていただいています。

サン動物病院 の皆様菅野君をどうぞ宜しくお願いします。

福島の犬、猫事情は日々変わっていますが、最近聞いた話しによる
と、猛暑の中我が子と一緒に車で非難生活していた方が次々と暑さに耐えれず、手放してしまっているそうです。

シェルターを構えている団体はさらに一杯一杯です。

これから過酷な夏になります。

被災地に取り残された子達は、頼れる人も居ない、食べ物もない、水もない状況のなか40度近い猛暑の中を生きていかなければいけません。

取り残された子は一匹で歩いている子はほとんどいなく、大体が二匹で行動しています。


仲間思いの子は一頭が弱り歩けなくなった場所から離れず、近場でご飯を探そうとします。もう少し動けばご飯が見つけられるのに、、、
そうしている内に、その一頭も行き耐えていきます。

エサを運んであげる途中で亡くなったのか口にはエサらしきものがある子もいました、、、


行く度に目を背けたくなる様な現実に吐き気がします。

どうか次に行くまで生きていてほしい、、、

どうか耐え抜いておくれ、、、

今はそう願う毎日です、、、。




ランキングに参加しました!よろしければ応援のポチをお願いします
とっても励みになります

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://worldanimalpiece.blog91.fc2.com/tb.php/104-dfb80f08

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ

special thanks: Shangri_LaDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。