HOME > スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > 未分類

アモ頑張ってます!

大怪我を負ったアモ君頑張ってます!

アモ!みんなが応援してくれてるよ!
嬉しいね♪

「みんなありがとう!」



「僕頑張るニャー」



アモ君大分調子はいいみたいですが、やはり脚の怪我は重傷で、明日、断脚が決まりました、、、


脚先は血行不良でパンパンになっています。

このまま、何ヶ月も何ヶ月も苦痛に耐えながらの洗浄をしていくより、断脚をした方がアモの為。

この選択はアモの事をを心から思ってくれている獣医師達の判断です。

毎日、毎日、先生達はアモの治療について悩んでくれていました。

アモを見て悩み、涙を流してくれた獣医師もいました。

だから、この選択は、アモにとっての最善の治療になると思います。

だから、皆様、アモに力を下さい!

小さい身体で両足を断脚するには、負担がかかる為、明日は片脚を断脚します。

祈るしかありません。

どうか無事に手術がおわりますように。


アモのことはまた報告します!


私事でしが、昨日スタッフとお台場ビーナスフォート内にある、ペットショップに行ってきました。

飾られているワンコ達、小さいな~と見てたら生後一ヶ月!!

はぁ~~日本はどうなってんだか~とブツブツ言いながら買い物をしていました。


首輪とリードを色々と選んでいると、私達の選ぶリードを物珍しそうに覗き混んだり、色んなリードを手にし悩む1人の女性がいたんです。

きっと可愛い愛犬に選んでるんだろうと思っていました。

それにしても、真剣に悩んでるな~と、

その女性は、カゴ一杯にフードやら食器やらを詰めており、時折、カゴの中身を指差し、確認していました。

仔犬でも飼い始めたんだろうな~って感じでした

そして色々物色し、お店を一回りした時に「ライフハウス」をみつけました。

越谷のレイクタウン内にあるペットシティもこの様な場所を設けてありますよね!

そこでは、保健所から引き出された犬達が新たな里親さんを募集していました。

すると、あれ?さっきの女性だ、何かスタッフと話してる、と思っていたら、スタッフが里親募集中のMIXの中型犬を連れてきたんです。


その女性はその子の里親さんだったんですね!!

スタッフにどんなリードがいいか?とか、引っ張る力等を入念に確認していました。

そして、「犬と生活するのは初めてなんで~」と笑ながら言っていました♪

なんだか凄く嬉しくて、凄く感動しちゃいました

あの子の為に一生懸命首輪を選んでいたんだな~と思うと、ちょっと泣けてきちゃいました(笑)


とても素敵な瞬間を見せてもらえました♪

早く日本も、それが当たり前の時代がきますように


それではまた~






ランキングに参加しています!よろしければ応援のポチをお願いします
とっても励みになります
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://worldanimalpiece.blog91.fc2.com/tb.php/156-3f43c3a0

コメント

可哀想に・・・
胸が押しつぶされそうです。本当に泣けて仕方ありません。

アモは何歳ぐらいでしょう?
アモに表情がでるようになりましたね~

よく戦ってるよ、偉い!アモ。

これから先は、たくさんの優しい気持ちに包まれて暮らしていけるよう、心からエールをおくります。
アモちゃん、きっと大丈夫!
断脚、大丈夫!我が家のむくさんも、とっても大変な怪我をしていたけど、先生方の処置で、今は元気だから、アモちゃんも大丈夫!みんなが付いているから!
素敵なせんせい方ですね。
そういうせんせいがいることを聞くと、ホッとします。
実は、私の義理の兄は獣医で、姉はトリマーです。
詳しく聞くと、頭がおかしくなるので聞きませんが、なんとも酷い飼い主がいるんですね。
そして、獣医大学では悲惨な動物実験が行われていることも聞きました。
一日も早く、本当の意味で心豊かな国になることを祈ります。
レイクタウンで、私も保護犬を見ました。怖がっていて吠えていて、とても可哀想でした。
まだまだ知られていない現実。その現実を知って、処分されることを望む人なんて、ほとんどいないと思っています。殺処分なんて、この世から消えてほしい。必要ないです。

アモくん。
きっときっと大丈夫だよ。
いっぱい頑張っているけど、もう少しがんばって。
ホント、アモくんは偉いよ。
ずっとずっと祈ってるからね。大丈夫だからね。
頑張れ!アモちゃん
先生、スタッフの皆様手術が成功されますことを心より祈っています。

アモちゃんはきっと大丈夫、乗り越えて生きてくれると信じています、強運のアモちゃんだと思います。

また報告を祈る気持ちで待っています。

頑張れ!幸せが待っているよ!みんなが応援しているよ!
初めましてm(_ _)m私もVTをやってるものなんですけど、ちょっと悩んでて、猫 両後肢 断脚 でいろいろ検索してたら、このブログを見つけました!
私が勤務している病院で、両後肢断脚した猫がいます。まさにアモ君と似ている状況でした。
両後肢となるとどこから切り落としますか?
それと、今後、生活してく上で脚が擦れないように服は着せますか?
ぜひとも参考にしたいので、もしよかったら、返事下さい。
不快なコメントでしたら、申し訳ないです。
よろしくお願いします。
えーるさん

ありがとうございます。
アモは多分まだ一歳未満だと思います。

こんなに若いのに両脚を失うなんて、、、言葉が出ませんね。
猫にとっての外の世界は本当に恐ろしい世界です。
ki:Barさん

そうですね~むくちゃんも片脚がなくても元気一杯ですもんね(^ ^)
不自由な分、人間がサポートし、楽しい猫生を送ってくれる様頑張ります!
kokikaさん

ありがとうございます!頑張っているアモが楽しく暮らしてくれる様に頑張ります(^ ^)

私も、もっと殺処分の現状を多くの人に知ってもらえたら日本も変わっていくと思います。
もっとメディアに取り上げてくれればいいのに、、、

じゅんさん

ありがとうございます。皆さんの声援に応えられる様に頑張ります(^ ^)!
名無しさん

はじめまして。凄いですねVTで切り落とす場所を考えるなんて、頭が下がります。

アモの場合は怪我をしている皮膚が骨盤辺りまできていたので、大腿骨頭ごととります。

今後はどうすればいいのかは、まだわかりません。

ただ、以外にも患者さんで両後肢がない子は、歩く時に前肢の筋肉で下半身を浮かせて歩いてるみたいです!
ビックリですよね(笑)

アモも擦る様なら、ワンちゃんようのサスペンダー付きのオムツカバーを着せようと思ってます(^ ^)
参考にならず、ごめんなさい^^;
お返事ありがとうございますm(__)m
大腿骨頭とゆうと結構ですね!もしかしたら、今後、おしっこうんちがうまく、できるのかも気になりますね(>_<)

確かに、両後肢なくても、うまく歩ける子は歩けるので、これからその子がどのように脚だった部分をどこまで使えるかによりますね。
サスペンダー付きのオムツカバー参考にしていただきます!
ありがとうございましたm(_ _)m

アモ君の手術も成功すること祈ってます!
アモくんの無事を祈っています。痛くないように、苦しくないように!これからの猫生が幸せで快適でありますように!病院のみなさま、アモくんのことをよろしお願いいたします。
アモ君、元気になってね
初めまして。まろんぷりんと申します。
いつもブログ楽しみに読ませていただいてます。

我が家には、両後ろ足がない2本足の猫と、右後ろ足がない3本足の猫がいます。
どちらも小さい時に怪我で断脚になってしまい、その後うちの子になりました。
2本足でも、前足だけで上手に歩いています。
高いところには登れないけれど、もう1匹と追いかけっこもできますよ。
アモ君も元気になって、幸せになってくれることを願っています。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
emi-goが、いつもアモちゃん達や、ママ~ンやみ~んなの為に
頑張ってるのを見ると、私も頑張ろうって励まされる。
それは、emi-goを通して、尊い命達を感じられるからなんだと思う。
本当に、私emi-goに出会えて良かったよ。
まだまだ色んな事に頑張れる。
そんな想いを思い起こさせてくれるのに
emi-goや、み~んなに感謝だね。

頑張れ♪うん、頑張ろう!!
いつも、ありがとう!!
やはり切断ですか
残念です言葉が見つかりません
アモ君にとって最良の判断なのですネ
アモ太かわいかった。
毛布ふわふわにかけられた様子をみて大切にされてるんだと思った。
やさしい先生たちとスタッフに囲まれた今が、不幸中の幸いだと思う。
痛いだろうけど、がんばって乗り越えて幸せになってほしいなあ。
kuroさん

ありがとうございます。目標はそこですよね!痛くない様に、苦しくない様に、最善をつくす限りです。

まろんぷりんさん

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。
慶ちゃんと、ななみちゃん凄く可愛くて、幸せそう~
ですね~(^ ^)
これからブログ参考にさせていただきますね!
ありがとうございます♪


ゆりさん

お久しぶりです!ゆりさん、なんだか照れちゃうコメントありがとうございます(^ ^)
私もゆりさんに出会えてた事に感謝しています。

お互い、辛い事が多い世界に飛び込んでしまいましたが、飛び込んだからには、とことん頑張りましょう(^-^)/
とんとん母さん

こういう時に、動物の言葉が聞けたらどんなにいいか
と思います。
ハハさん

アモ、いつでもあげますよ笑
またいつでも会いにきて下さいね(^ ^)
心配です
アモちゃん、手術大丈夫でしたか?

心配で仕方ありません。

また術後のアモちゃんの近況を教えてください。

よろしくお願いします。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ

special thanks: Shangri_LaDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。