HOME > スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > 未分類

最近耳にした事&茨城犬みこ

皆さんこんにちは♪

突然ですが最近耳にした事ですが、、、

避妊目的で野良ちゃんを捕まえ手術後リリースする、、よく聞きますよね?

でも最近保健所の方とお話をした時に、「お腹が膿んだ状態で死んでいる猫を見る」と聞きました。

私はその瞬間、避妊手術後リリースされた猫じゃないのか??と思ったのです。

と言うより多分ほぼ間違いないと思います。

現にうちの病院にも最近ボランティアさんが2頭の野良ちゃんを連れてきたんですが、2頭とも避妊手術が

原因でお腹が膿んでいました。

2頭ともボランティアさんが気づき連れてきてくれたから助かったものの気づくのがあと少し遅ければ死んでいま

した。

「この前捕まえて手術した子最近見かけないわね」

「きっと捕まえられたのがトラウマで来なくなっちゃったのね」 

ってのん気な事を言っている場合じゃないかもしれません!

手術をした後感染症をおこし、どこかでひっそりと死んでいるかもしれません。

避妊手術は大した手術じゃないから直ぐに放しちゃって大丈夫と安易に考えているボランティア

さんがいますが、避妊手術は大した手術ですよ!お腹を切って子宮卵巣を摘出していますからね

人だったら何日ぐらい入院するんでしょうね??多分最低でも1週間は入院または安静ですよね

リリースをしないで!!皆に里親さんを!!、、、とまでは言いませんが、避妊手術をさせた子は直ぐに野に

放すのではなく最低でも1週間は保護をし傷の状態を確認してから放してもらいたいものです。



話はガラっと変わりますが


ご存知の方もいらっしゃると思いますが、ミコはアニマルナース奮闘記から「しあわせの703号室」へお引越ししました♪




DSC02219_convert_20101125004642.jpg

みこって本当に可愛いですよね♪

なんだろう見てると自然と笑顔になってしまう♪

みこが幸せになれるように皆様応援していてくださいね♪

いや既に掴んでるかも!?




それでは今日はこの辺で(^^)/





ランキングに参加しました!よろしければ応援のポチをお願いします
とっても励みになります

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村













スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://worldanimalpiece.blog91.fc2.com/tb.php/70-190f355e

コメント

リリースの早さだけでなく
手術の質にも問題があると思いますよ。
腕がよく、理解のある先生・病院ばかりではありません。
ボラさんや掛かりつけの先生に聞きましたが
助成金は限られているから簡単にしかやらないとか
亡くなった子がいれば、保護も大変だろうから
死んで負担が減ってよかったろうとか
いろんな病院があります。
ボラさんたちは資金も通える病院も保護スペースも限られており
動物を人質にとられているようなものなので
言いたいことも言えない場合があります。

活動地域に猫が多すぎたりや
保護頭数が許容範囲を超えているなどの事情で、
1週間も保護しておけない場合もあります。
ゆとりがない人は、TNRをどうやればいいですか?
変わりにやってくれる人が簡単に見つかりますか?

ボランティア活動の質を問うことももちろん大切ですが
ナースであれば、もっと業界内部に眼を光らせることが
できるようになるといいですね。
まだ若いようなので頑張ってください。
まめままさん

はじめまして。貴重なご意見ありがとうございます。
おっしゃる通り色々な事情を抱えたボランティアさんがいます。
勿論手術の質も重要です。
ゆとりがない人、活動地域に猫が多すぎる、保護頭数が許容範囲を超えている
かわりにやってくれる人がいない、、、
私個人の意見ですが、これはすべて人間側の事情ですよね?
猫は何一つ理解してくれないと思います。
TNRのRはReturn 元の場所に戻してやること ですが、元の場所にいた時と
同じQOLを維持してこそ成立すると思います。
朝からご飯も食べず捕まえられ、押さえつけられ、麻酔をかけられ、
お腹を切られ、子宮卵巣をとられ、縫われ、目を覚まし、知らない場所に
いて、切られたお腹はうずき、モウロウとし、1日やそこらでご飯をきちんと食べてるか
どうかわからない間に野に放される。
私には理解ができません。
現にリリースされ手術が原因で傷口が膿み再手術を受けている子を見てる
からこそ言わせていただきました。

「助成金は限られているから簡単にしかやらない」とおっしゃった先生が
いるみたいですが、「簡単」とはかなり意味がわかりません。
簡単にやる方法があるなら教えてほしいです。
うちでは、飼い猫野良猫問わず術式、麻酔、全て同じです。
腕がよく、理解がある先生、病院ばかりでないのは、わかりますが、それも人間が見極め
てあげなければいけないんじゃないんでしょうか?

子を産むから、どこでもいいから、安いところで手術。
「手術をして、もう子は産まないから、もう恵まれない子は産まれない良かった良かった」後は自由に暮してね、、、
では無責任もいいとこだと思います。
人間の都合だけでなく手術後もその子のQOLをしっかり考えたボランティア
活動をしてほしいと思います。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ

special thanks: Shangri_LaDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。