HOME > スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > 未分類

さくら

2月28日の6時サクラが虹の橋を渡りました。

サクラの事は近々紹介しようと思っていた矢先の事で、こんな形で紹介する事になるとは

思ってもいませんでした。

サクラはブログを開設した当初に紹介したドーベルマンの子です。

sakura400-350-1.jpg

サクラとの出会いは丁度10年前の4月サクラが咲いている時でした。

勤め先の近所の公園にたまたま散歩をしにいった時に、サクラは公園のフェンスに鎖で繋がれていました。

不思議に思い近寄ってみると物凄い勢いで吠え掛かってきました。

本当にその時は腰を抜かすんじゃないかと思うぐらいビックリしたのを憶えています。

なにせドーベルマンですからね。

ガリガリに痩せこけた身体はハゲハゲでフケだらけでした。

そこへ何やらおじさんが、ドーベルマンに恐る恐るそぉ~~っと近寄り水を与えていました。

そのおじさんに話を聞くとなんと3日前から繋ぎっぱなしにされているという事がわかりました。

もー私の頭の中はパニック状態!どうしようどうしようどうしようしか頭に浮かばなかったです(笑)

でも考えるのもものの何秒、、「よし!連れて帰ろう!」おじさんに、「車とって来るので、それまで

絶対見ていて下さい!」と頼み込み車をとりに走りました。

車をとりに走っている私の気持ちは既にドーベルマンの飼い主。

あの子が心配で心配で誰かが取りにきたらどうしようとか、逃げちゃってたらどうしようとか、

やっぱり誰かに車を持ってきてもらえばよかった、、とか、もう既に心配性の親バカっぷりを発揮

していました。

車から公園にいるサクラを見てホッと一安心。

恐る恐る近寄り、おやつを与え匂いを嗅がせ身体を触ってあげるととっても痒そうに身体をゆがませました。

それどころか、さっきの勢いはどこぞに?と思う程フレンドリーな子で短い尻尾をパタパタと

振り甘えてきました。

車に乗せその足で病院に直行しました。

皮膚は真菌に侵されボロボロ、しかも子宮蓄膿症になっている事もわかり家にきて早々手術に

なりました。

先生によると生後10ヵ月~1歳ぐらいだろうとの事でした。


初めての大型犬にドキドキでしたが、サクラは持ち前の明るさと甘ったれな性格でいつも話題の

中心でした。

そうそうサクラの名前の由来ですが、サクラの時期に来たから、、でもありますが、実はサクラと

初めて散歩した時に公園に散ったサクラを集めた山ができていたんですが、なんとサクラは

そのサクラの山を食べだしたんです(笑)

それを見て、「さくら」と名前をつけました。

サクラとは色んなところに行きました

23720012_convert_20110327223142.jpg


23720010_convert_20110327223113.jpg


23720002_convert_20110327223031.jpg


どの写真のサクラも思いっきりの笑顔で笑ってます。

車が大好きだったサクラは散歩に出ると決まって車のドアの前で尻尾を思いっきり振っていました

本当に可愛かった

走る事が大好きだったのに最期の時は寝たきりになってしまい、辛い思いをさせてごめんね、、、

今頃思いっきり天国で走り回ってるよね

本当に本当にサクラが大好きだよ

あの日私の前に現れてくれてありがとう

いつもいつも傍にいてくれてありがとう

サクラ、もう一度だけ会いたいよ



サクラとの思い出が一杯ありすぎて、記事を書いては思い出し、泣きの繰り返しで

1ヶ月も間が空いてしまいました。

その間に遊びに来てくれていた方には本当に申し訳ない気持ちで一杯です。

これからも気が向いたら遊びに来てください。

そしてこの間、東北地方太平洋沖地震が発生しました。

被害を受けられた方へ心よりお見舞い申しあげます。





























スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://worldanimalpiece.blog91.fc2.com/tb.php/80-ab63e41a

コメント

元気を出して~
いつも昼休みにポチッとおじゃましている「えーる」です。
昼休み、
周りには、お腹いっぱいで あくびが止まらなーいなんて云いながら、
おもいっきり泣きそうなのをグーッと我慢してます。

ところで、あなたは誰?
ただのアニマルナースじゃありませんね。
おおむかし、枯れ木にサクラの花を咲かせたことがあるでしょう~
優しいおじいさんと犬のおはなし。。。

今年ももうじきサクラが咲きます!
元気を出して~
はじめまして
はじめまして、時々お邪魔しているヒトのナースです(^-^;
いつも動物たちの厳しい現状や、幸せな時間をこのブログで見て感動していました。
さくらには会ったこともないどころか今初めて知った存在です。
でもどうしようもなく涙が出ます。。。
そしてemi-goさんが、吠えているドーベルマンを連れて帰ったことに感動しました。
さくらはemi-goさんに出会ってとても幸せだったと確信しています(*^▽^*)
emi-goさんに会えて、サクラちゃん、間違いなく幸せな生涯でしたね、今はさみしいけれどいつの日か虹の橋で再会できるから私たちは頑張って人生を生きましょうね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
はじめまして
こんばんは。

時々 お邪魔させて頂いている カーニャです。

大切なサクラちゃん 最後まで見届けてもらえ 
サクラちゃん 幸せだったと思います。

そう 思います。

いつか また会える日まで emi-goさん 元気だして欲しいです。

はじめまして。
初めまして、こんばんわ。
703号室のハハ様のブログから飛んで来ました。

サクラちゃん、幸せな10年だったと思いますよ。
無責任な輩に捨てられ。。。失意の中でemi-goさんと
出会い、その出会いによってサクラちゃんは生きる喜びを
取り戻し、emi-goさん家で愛をいっぱい受け、愛に溢れた、
幸せな時間を過ごせたのですから。

最期の時までemi-goさんの愛と温かい気持ちを
受け、見届けてもらい。。。きっとたくさんのありがとうを
抱え、幸せな気持ちで旅立って行ったと思います。
どうか元気を出してください。
きっとサクラちゃんは元気で笑顔のemi-goさんの姿が
大好きなはずですから。。。(*^-^)
えーるさん

いつもありがとうございます。
そうですねもうじきサクラが満開になります。
こんなにもサクラが咲くのを待ち望んだ事はありません。

早く満開のサクラに会いたいです♪
よみさん
温かいコメントありがとうございます。
あの日吠えているサクラには本当に腰を抜かしそうでしたが(笑)
サクラと出会えて本当に幸せでした。
遊びにきていただいてありがとうございます♪
また気が向いたら遊びにきてください♪

kuroさん

温かいコメントありがとうございます。
そうですね私が落ち込んでいたらきっとサクラも落ち込んでしまうと
思います。
なので上を向いてサクラを見つめ生きていきます。
いつの日か会える日が来るまで。
ありがとうございます。
カーニャさん

温かいコメントありがとうございます。
サクラと最期の日まで一緒にいれた事を感謝しています。

いつか会える日まで、精一杯生きます。

ありがとうございました。



りえさん

はじめまして。
温かいコメントありがとうございます。
あの日捨てられたサクラは凄く寂しく辛かったと思います。
二度と同じ思いをさせない様にサクラと過ごした10年間の思い出を胸に
これからもサクラが寂しい思いをしない様に
一緒に生きていきます。

ありがとうございました。
また遊びにきてくださいね♪


サクラちゃんの笑顔
そんな出会いだったなんて・・・
まったく想像もつかないくらいしあわせな笑顔
そんな笑顔に、涙が止まりません
emi-goさんに出会う前のことなんて、きっと忘れちゃってるんだろうなあ
だって、emi-goさんと出会えたんだから^^
私も、先代のじゅりあんとの別れの時には大変悲しみました。
emi-goさんの病院で最後まで先生が丁寧に治療してくださったことに感謝しているのにもかかわらず、じゅりあんとのお別れが辛くって診察室で大泣きしてました。
もう6,7年前のことになりますが、鮮明に覚えています。
その後、じゅりあんからの贈り物として我が家に来てくれたワン達。
今は私にとってかけがえのない宝物です。
サクラちゃんからの贈り物のワンちゃんたちもきっときっと幸せになるになるでしょう^^
あまりお力にはなれないけれど、いつも、応援しています。

PS,
狂犬病の注射で近々伺います。よろしくお願いします。
michirunさん

いつもありがとうございます
不思議な繋がりできた命達を頑張って幸せにします♪

別れは本当に辛いものですが、出会えた事に感謝して
これからも頑張ります♪

病院でお待ちしてますね♪

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ

special thanks: Shangri_LaDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。